『般若心経』について

一文字、一文字を写すことで、心を豊かにする

『般若心経』の写経とは、

日本では1200年以上もの歴史を通じて誕生したため、

今日でも仏教の僧侶のが修行の一つとして実践し、

また一般の方も

『般若心経』が持つとされる「不思議な力」に願いを込めて

経文を心を込めて写しています。

その経文の意味を

学んでから写経をする人もいれば、

そのまま経文だけを一心に書き写す人もいます。

一文字、一文字に、願いを込める人もいれば、

何も考えず筆先だけを見て、精神を集中に徹する人もいます。

写経用紙photo

写経には、

こうした人それぞれの想いがあり、

その善し悪しをつけることはできません。

ただ心を込めて

一文字、一文字、丁寧に書き上げた後の達成感は、

すべての人の心を豊かにします・・・

・・・・・それが写経のもたらす最高の功徳です。

 

[戻る]

 

〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町61

Copyright (C) toukanin. All rights reserved.