『般若心経』

経文

まかはんにゃはらみたしんぎょう    摩訶般若波羅蜜多心経

 

かんじざいぼさ  ぎょうじんはんにゃはらみたじ    観自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。

しょうけんごおんかいくう  どいっさいくやく   照見五蘊皆空。度一切苦厄。

しゃりし  しきふいくう  くうふいしき   舎利子。色不異空。空不異色。

しきそくぜくう  くうそくぜしき   色即是空。空即是色。

じゅそうぎょうしき  やくぶにょぜ   受想行識。亦復如是。

しゃりし  ぜしょほうくうそう  ふしょうふめつ   舎利子。是諸法空相。不生不滅。

ふくふじょう  ふぞうふげん ぜこくうちゅう   不垢不浄。不増不減。是故空中。

むしきむじゅそうぎょうしき  むげんにびぜつしんに   無色無受想行識。無眼耳鼻舌身意。

むしきしょうこうみそくほう   無色声香味触法。 

むげんかいないしむいしきかい   無眼界乃至無意識界。 

むむみょうやくむむみょうじん  ないしむろうし    無無明亦無無明尽。乃至無老死。

やくむろうしじん むくしゅうめつどう   亦無老死尽。無苦集滅道。

むちやくむとく  いむしょとくこ  ぼだいさつた   無智亦無得。以無所得故。菩提薩埵。

えはんにゃはらみたこ  しんむけいげ  むけいげこ   依般若波羅蜜多故。心無罣礙。無罣礙故。

むうくふ  おんりいっさいてんどうむそう   無有恐怖。遠離一切顛倒夢想。

くきょうねはん さんぜしょぶつ えはんにゃはらみた    究竟涅槃。三世諸佛。依般若波羅蜜多。

ことくあのくたらさんみゃくさんぼだい   故得阿耨多羅三藐三菩提。

こちはんにゃはらみた  ぜだいじんしゅ   故知般若波羅蜜多。是大神呪。

ぜだいみょうしゅ  ぜむじょうしゅ    是大明呪。是無上呪。

ぜむとうどうしゅ  のうじょいっさいくしんじつふこ   是無等等呪。能除一切苦真実不虚。  

  こせつはんにゃはらみたしゅ   故説般若波羅蜜多呪。

そくせつしゅわつ  即説呪曰。

ぎゃてい ぎゃてい  はらぎゃてい   羯諦。掲諦。波羅羯諦。

はらそうぎゃてい  ぼぢそわか   波羅僧羯諦。 菩提薩婆訶。

はんにゃしんぎょう   般若心経。   

 

[戻る]

 

〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町61

Copyright (C) toukanin. All rights reserved.